旅行

水上温泉みなかみホテルジュラク宿泊レポその2!【バイキング】【温泉】【食パン】【ゲームコーナー】

スポンサーリンク

水上温泉みなかみホテルジュラク





こんにちは!

きつね(@ktn_ktn_3)です。

 

前回書いたジュラク記事の続きです。

 

水上温泉みなかみホテルジュラク宿泊レポ!【駐車場】【客室みずのね】

 

今回は「バイキング、お風呂、名物食パン、ゲームコーナー」にスポットを当てて書き進めていきます。

 

この記事のターゲット

・ジュラクのバイキングについて知りたい人

・ジュラクのお風呂について知りたい人

・ジュラクの名物食パンについて知りたい人

・ジュラクのゲームコーナーについて知りたい人

 

それでは早速へ行ってみましょう!

 

ジュラクのバイキング

7階にあるブッフェダイニングKAWATONEでのバイキングを頂きました。

朝食・夕食ともに同じ会場。

 

夕食は、正月休みということもあり混雑しているので、時間で2部に分けてありますとのこと。

うちは到着自体遅かったので、後の時間帯を選択しました。

 

朝食に時間制はありませんでした。

 

多少混雑が緩和されているのかなと期待していましたが、全くそんなことなく混雑。

人気メニューは、行列ができていて、なかなかたどり着けませんでした。

会場内での行列って結構珍しいのでは?

 

逆に言うと、それだけ人気のあるバイキングということ。

公式HPで特におすすめされているメニューは「自家製ローストビーフ」。

期待値上がった状態でもうますぎて5枚頂きました。

もっとバランスよく色々な種類食べた方がお得なきがしましたが無視です。

あとは個人的に上州名物もつ煮。

アサヒのプレミアムビールとの相性も良く格別でした!

 

ジュラクの温泉とお風呂

ジュラクの温泉は2種類。

地下1階にある大浴場天狗の湯、もう1つは1階にある翠渓の湯とせせらぎの湯。

時間で男女交代なので、僕は天狗の湯のみ入浴しました。

妻は翠渓の湯とせせらぎの湯。

子どもを部屋で遊ばせながら、交代で入浴しました。

 

印象は、昔ながらの大浴場という感じでした。

 

湯温は、少しぬるめ。

熱いのが苦手な人にはちょうどいいです。

ちなみに僕も、熱いのが苦手です。

 

子どもはまだおむつ着用のため大浴場には入れません。

そのため、僕たちの部屋決めの条件には部屋風呂付きがかかせません。

 

泊まった客室みずのねにも風呂なしの部屋があったので注意が必要でした。

 

ジュラクの名物食パン

朝食バイキングでも食べられるジュラク名物食パン。

館内で焼き上げてると言うことでふわっふわプラス程よい甘さ

バイキングでは、即売り切れで補充待ち1品でした。

様子をうかがいうかがい粘って1度だけありつけました。

今まで食べたホテルの食パンの中ではダントツNo. 1。

 

売店でも売られているのでお土産・贈り物にもできます。

 

ジュラクお土産コーナー

 

ジュラクのゲームコーナー

フロント最寄りのエレベーターから下った1階にゲームコーナーがあります。

フロントが2階という作りになっています。

館内施設のゲームコーナーでは標準サイズ。

 

いいなと思ったのは、景品にトミカが入っていた所。

悪かったのは、課金しすぎたこと。

娘もちょうどトミカにはまっていたタイミングだったので、とれるまで課金。

 

難易度も高すぎず、無事ショベルカーを1台ゲット出来ました!

 

最後に・・・

また水上に旅行した際はぜひ宿泊しようと思ってます。

おかげさまで楽しい旅行になりました!

また、過去の旅行を思い出しながら記事を書いているので、追加したい・不足した内容を思いついたら第3段の記事を書く予定。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう!

ではではー。

 

スポンサーリンク

-旅行

© 2020 彩りらいふ