その他書きたいこと

ダイソーの2mmシャープペンが超優秀。【建設業の人向け】

2018/09/04

こんにちは。

ytk改めきつね(ktn_ktn_3)です。

突然ですが、僕の本業は建設業です。

現場にも出るし、書類仕事もするような仕事です。(いわゆる現場監督的な仕事。)

そんな建設業の仕事に欠かせないと道具がいくつかあって、その中の1つに「すみつけシャープペン」という道具があります。

建物でも土木構造物でも造る物には必ず高さと位置の情報があります。

それを目安を印するための道具が「すみつけシャープペン」です。

昔は色鉛筆が主流でしたが、現在はシャープペンタイプを使う人が多くなってきています。

色鉛筆は芯を削る作業が必須だったので、面倒になってきたのかな。(芯の入れ替えの方が楽。)

有名なメーカーがいくつかありますが、ダイソーの2㎜シャープペンがそれに変わるくらい超優秀なので紹介記事を書きます。

興味のある人は試してみてください!

有名メーカーのすみつけシャープペン

タジマ、フエキ、三菱などのメーカーが有名どころです。

有名メーカーだけあって作りはしっかりしている印象です。

価格は本体が500円、替え芯が300円くらいです。(メーカーによって差があり)

本体が太いタイプやメタルヘッドを採用しているタイプで値段の高い種類もあります。

細い線が書ける1.3mm芯のタイプをあります。

強いこだわりがある人は有名どころを使い続けてもいいと思いますが、なければダイソー製をぜひ試してもらいたいです。

ダイソーの2㎜シャープペン

見た目は値段なりにレベルが落ちますが、落ちたなりに工夫されてる印象です。

耐久性を比べても有名メーカーより確実に落ちるでしょう。

ただ、このすみつけシャープペン有名メーカーのでも案外壊れやすかったりします。(粉塵などの悪環境下で使うからかな?)

あと失くしちゃうこともあります。

うっかり洗濯しちゃうのも一発アウト!

建設業に携わって約10年経ちましたが、正直何本買ったかわからないレベルです。

頻繁に買うことを考えるとダイソーの2mmシャープペンで十分です。

なんといっても値段が100円(税抜)ですし、替え芯も6本付属しています。

有名メーカーと比べると値段は約1/6~1/7。

コストパフォーマンス控え目に言って最高です。

有名メーカーにはない「芯が削れるキャップ」というひと工夫もあって便利です。

さすがダイソー!!

比較した感想

比較してみても、やっぱり価格面で優位なダイソー製が僕のお気に入りです。

現場で使っても全く遜色なく使えてます。(ちょっと芯が柔らかい?)

こんな超優秀な製品がダイソーあるならもっと早く存在を知りたかった!

頻繁に買い替えてる建設業の方がいれば、ぜひダイソー製を試してみて下さい!

強いこだわりがない限り後悔しませんよ!

今回の記事はこの辺で終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう!

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

-その他書きたいこと