iPhone

iPhoneで撮影した写真の解像度・ファイルサイズを確認する方法について調べてみました。

こんにちは!30才になりたてのytkです。

今日は iPhoneで撮影した写真の解像度・サイズなどの写真情報を確認する方法について記事を書きたいと思います。

先月メインのパソコンが壊れてしまい、ほとんど iPhoneでブログ作業をしているのですが、文章を書くだけでメディアの追加(画像の貼り付け)をしたことがありませんでした。

まだ修理に時間がかかりそうなので、 iPhoneからもメディアの追加をしたいなあと思ったのですが、そもそも iPhoneで撮影した画像の解像度・ファイルサイズはどれくらいなのか?といったことが分からなかったので調べてみました。

それを記事にしようと思ったのがこの記事を書こうと思った経緯です。

それでは早速いってみます!

 

iPhoneの機能で画像情報(解像度・ファイルサイズ)が調べられるかどうか?

いろいろと調べてみましたが、iPhone本体の機能では写真情報の確認はできないようです。

アプリのインストール・使用が必須になります。

 

どんなアプリを使えば写真情報を確認できるの?

検索すると「Loooks」というアプリをよく目にします 。

評価・レビューを見てみると4・5年前のものが多く、今はあまり使われていないのかなという印象ですが、WordPressにメディアを追加する前段階として写真情報が確認できればいい程度なので試してみることにしました。

無料版と有料版(¥240)がありますが、いきなり有料版に手を出す必要はないので、今回は無料版をApp Storeでインストールして試してみました。

多少広告が出ますが、僕はあまり気にならないレベルです。

Loooks

Loooks
開発元:Takahiro Ishihara
無料
posted withアプリーチ

 

 

 

Loooksでの写真情報の確認の仕方

使い方はいたって簡単でした。

これがアプリを開いて最初の画面で、右上のファイルマークをクリックします。一番最初だけは写真へのアクセスを許可するかどうか聞かれるので許可を選択。

すると、EXIF情報を見ると一括処理をするの2種類の選択肢が出てきます。ここはEXIF情報を選択。

EXIF情報というのが写真の情報で解像度やファイルサイズ、フォーマット、写真を撮影した機種、メーカー名、さらに撮影した日時・場所の位置情報など様々な情報が詰まっています。補足ですが、情報が多く詳細までわかってしまうので、SNSアップした写真から自宅が特定されてしまう等のトラブルもあるようです。これは今まで気にしていませんでしたが、気をつける必要がありますね。

次の画面は自分のアルバムが開かれるので、写真情報を確認したい写真を選択。そうすれば、確認したい写真の情報が表示されます。ここで解像度とファイルサイズ等の情報が確認できます。

何枚か確認しましたが、解像度は縦横4032×3024pxがほとんどでした。写真によってばらつきがありますが、ファイルサイズは2.0MB前後がほとんどです。

情報が表示されている画面の左上写真のマークをクリックすると確認中の写真が表示されます。

一括処理はあまり使わないと思うので、この手順さえ覚えてしまえばオッケーです。

 

最後に

今回はiPhoneの基本機能だけでは写真情報の確認ができないということが分かりました。Macからなら確認できるらしいです。

Loooksの使い方は覚えたので、これからはいつでも写真情報の確認ができます!

今度は写真をブログにアップする際に、どのようにリサイズなどの処理をしたらいいかを調べて記事にしたいと思います。

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

それではまた次の記事でお会いしましょう!

 

 

 

-iPhone