WordPress

独自ドメインを決める際に気を付けること3つ。

2018/03/25

 

1381cdd3d8ee353b0371001e5c2e87eb_s

 

こんばんは。

管理人のytkです。

今日はタイトルの通り独自ドメインを決める際に気を付けることについて記事を書きたいと思います。

なぜこの記事を書こうと思ったかと言うと、実際僕が独自ドメインを初めて取得するにあたってなかなか決められず時間がかかってしまったのがきっかけです。なんでも初めて挑戦することは時間がかかるものですが、同じ悩みを抱えている人の手助けになればと思いまして・・・

どちらかと言うと現在無料ブログを使っていてWordPressへの移行を考えている人向けの記事です。

 

まず独自ドメインとは?

独自ドメインとはネット上の住所のようなものでWordPressでブログを公開する際に必ず必要になります。有名どころでは、ムームードメインやお名前.com独自ドメインを取得を請け負う専門の業者さんがいます。

また、世の中に同じ独自ドメインは存在しないので早く取得したもの勝ちの世界です。

そのため、取得するための金額は安いものからびっくりするくらい高いプレミアムドメインも存在します。

一般的な独自ドメインの金額は1年間で1000円程度です。

僕が使っているs-ytk.comはムームードメインで980円(税抜)でした。

 

気を付けること① 慎重に決める

これは当たり前ですが、1度決めた独自ドメインはSEO的に長く使えば使うほどメリットがあるので変更しないことを勧めます。

そのため、後悔しないように慎重に決めることが重要です。

失敗例としては、よく考えずにtabemono(食べ物).comという独自ドメインを取得したとして、すぐにファッション関係のブログを運営したくなって後悔するパターンなどがあります。

(あくまで1例です。)

このような状態にならないように、独自ドメインを取得する前に自分がどんなブログを運営していきたいかなどよく構想を練ってから慎重に決めましょう。

 

気を付けること② できるだけ短い方がいい

長くて覚えづらい独自ドメインはおすすめできません。

短くて覚えやすければ、直接URLを入力してブログにたどり着ける確率が上がるので・・・

余談ですが、過去に某有名サイトの最後のアルファベットを抜いた独自ドメインを取得し、おこぼれ頂戴作戦を実行した人もいたみたいです。

訴訟問題に発展したらしいですけど・・・

悪知恵の働く人がいるもんですね。

3文字以上というルールがあるので、それに乗っ取ってできるだけ短く設定しましょう。

ちなみに僕の場合はs-ytk.comなので5文字になっています。

 

気を付けること③ よく見かけるトップレベルドメインを選ぶ

僕のs-ytk.comで言うと.comの部分をトップレベルドメインと呼びます。

トップレベルドメインはよく見かける.comや.jpの他に会社のホームページなどでよく使う.co.jp、.biz・.net・土地の名前をトップレベルドメインにしたもの(.tokyo)など数えきれないほど存在します。

ここはよく見かける.comや.jpあたりを選ぶようにしましょう。

見栄え的な問題もありますが、覚えやすさ重視です。

 

まとめると・・・

できるだけ慎重に、短く、覚えやすさ重視で決めることが重要です。

その考えでドメインを検索するとすでに取得されている場合が多いですけど、最後は少し修正を加えて探すのがいいと思います。

僕もsytk.comを取得したかったのですが、すでに取得されていたのでハイフンを付け足して探し、決定しました。

 

 

今日はこの辺で失礼しようと思います。

それではまた!

 

 

 

-WordPress