美容・健康

【シミが気になり始めた男性へ】シミの基本知識とメンズケシミン クリームの効果。

2018/10/06

こんにちは!

ytk改めきつね(@ktn_ktn_3)です。

早速ですが、僕の顔のシミに関する経過を簡単にまとめます。

僕のシミ経歴

28才→うっすらとしたシミを単体で発見。全然目立たないので完全放置。

29才→シミの量が少しずつ増えてくる。最初に発見したところは若干濃く・大きくなってきた。まだそんなに気にならないレベル。

30才→鏡を見るたびにシミが気になる状態。29才を過ぎてからのシミの成長が以前より確実に早い。なんとかしなくてはいけないと思うレベル。→メンズケシミンクリームを購入。

顔にシミがあると実年齢よりも老けて見られます。

年を重ねるごとに貫禄がでてきて年上に見られるならいいですけどシミが原因じゃあ・・・・・いやですよね。

そこで今回は、シミが気になり始めた男性向けに基本知識とメンズケシミンクリームについて記事を書いていきます!

よくシミは女性だけの問題と考えがちですが・・・・・

実は男性の方がシミができやすいんです!

その主な理由として

①元々男性の方が肌が弱い

②保湿などのスキンケアをしていない

③ひげ剃りのダメージを頻繁に受けている

④日焼け止めを使わない

⑤仕事や部活など外にいる人の割合が女性より多い

がなどが挙げられます。

僕は洗顔後に化粧水をつける程度なので1〜5がほぼほぼ当てはまります。

シミに気をつけなくてはいけない要注意な状態だったわけですね。

また、男性は40歳を過ぎるとシミ出現率が格段に上がるらしいです。

僕なんか30歳過ぎで多く出現してしまっているので10年後が怖いです。

やっぱり早めに気づき、早めに対策することが大事ですね。

僕はまだ手遅れでないと信じて対策していきます。

その第1弾がメンズケシミンクリームです。

メンズケシミンクリームってどんな商品?

メンズケシミンクリームは、小林製薬が製造しているメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ薬用クリーム(医薬部外品)で20g入りです。

よくケシミンという名前(ややこしい?)からシミを消せると思われがちですが、あくまでも予防策としての使い方が正しいです。

検索で「ケシミン 消えない」とか「ケシミン 効かない」などと検索している人が多数みられますが、それもそのはずケシミンにはシミを消す成分は入っていません。

説明欄を読んでみると「消す」ではなく「防ぐ」という表現が使われています。

ここをはじめに誤解していると「使ったけど効かない!」→「もう使わなくていいや!」ていうサイクルにはまっていくわけです。

ここだけの話僕も最初は勘違いしてました。(笑)

入っている主な有効成分と効果は以下の通りです。

・ビタミンC誘導体→シミ抑制効果

・ビタミンE→血行促進効果

※肌の乾燥を防いだり、整えたりする効果もあります。

 

メンズケシミンクリームの効果的な使い方

メンズケシミンクリームの基本的な使い方は、適量を肌に塗布するだけです。

シミは部分的なものなので、指先にちょっとつければシミ1つは楽に塗れます。

メンズケシミンクリームの効果的な使い方

①できるかだけ早く使い始める←できてしまったシミを消すことはできません。早めの予防が大切です。

②寝る前に使用する←新陳代謝が活発になる寝る前の使用が効果的です。

③化粧水と組み合わせて使用する←ケシミンシリーズから化粧水も販売されているので組み合わせて使うと効果的です。ただ僕の場合、化粧水はヒリヒリして肌に合わなかったので別の化粧水とクリームの組み合わせで使っています。

※肌に合わない人は無理に使う必要はありません。

 

メンズケシミンクリームはどこでいくらくらいで購入できる?安く購入するには?

メンズケシミンクリームは薬局とネットどちらでも購入することができます。

今すぐ欲しいという人には実店舗での購入がおすすめです。

大きい薬局なら大体置いてありますが不安であれば、小林製薬のホームページから販売店を検索することもできるので利用するのもひとつです。

在庫・売り切れなどは電話で問い合わせてみてください。

顔のシミに関する商品なので、実店舗での購入が恥ずかしいという人はネット購入がおすすめです。

価格で比較してもネットで購入した方が安いです。

 

ショップによって送料の条件が異なるので、損しないようによく条件を確認してから購入しましょう!

 

まとめ

シミ対策は早めの対策が大切です。

1度できてしまったら簡単には消せません。

後悔しないように思い切ってメンズケシミンクリームで対策を始めてみましょう!

今後のシミ対策の経過もまた記事にしてみようと思っています。

今回の記事はここまでにします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

ではでは!

 

 

-美容・健康
-