iPhone

iPhoneのロック画面にメモしたい!【願望をかなえます。】

ロック画面メモ

こんにちは!

きつね(@ktn_ktn_3)です。

本記事は、スマホのロック画面にメモできる方法を紹介します。

僕が使っているiPhone(最近11proに替えました)に限る内容なので、Androidの方は参考にならないと思います。

離脱してもらって大丈夫です。

残念ですが・・・また別の記事でお会いしましょう。

 

それでは本題へ行ってみます!

 

こんなことできたらいいなに答えます

スマホのロック画面にメモしたい

1日に何回も見るスマホのロック画面を活用したい

 

2種類の方法があります。

アプリを使うパターン

文字入をれたホーム画面を作成できるアプリ。

画像作成→ホーム画面に設定の流れで使います。

僕の理想は、直接ホーム画面に書き込むアプリでしたが、iosの仕様上難しいとのこと。

いつかできたらいいな!

デフォルトのリマインダーを使うパターン

リマインダーは時間通知ができるToDoリストのイメージで使えます。

指定した場所で通知することもできます

僕自身、場所指定で使ったことはないですがすごい機能ですよね。

 

作成したタスクを実行を実行済みにしない限りロック画面に表示され続けます。

 

使う用途・目的を考えよう

ロック画面に決まった言葉を常に残したい

常に決まった言葉を表示したいならアプリがおすすめです。

僕はこちらが目的に合ってます。

格言や自分の行動規範を書き留めるのに向いている印象です。

 

ロック画面に表示する言葉が変動する

リマインダーがおすすめです。

備忘のために使うならリマインダー。

メモ帳に書いてもチェックしない人におすすめ!

おすすめアプリを1つ紹介します

僕のおすすめアプリは「ロック画面メモ」です。

多少広告は出ますが、無料で使えます。

作りもシンプルで使いやすいです。

ロック画面メモの使い方・注意点

設定を間違えると画像のセンターセンターが合いません。

視差効果をオフにすること。

これだけです。

簡単ですよね!

 

「写真」から壁紙を設定する画面で、視差効果のオン・オフを設定できます。

忘れずに設定しましょう!

 

最後に・・・

1日に何回も見るスマホなので、上手に活用したいですね!

用途・目的から2つの方法を紹介させてもらいました。

僕の用途ではアプリが活躍してくれます。

僕みたいにあれもこれも手をつけてしまうタイプの人間には、いい戒めになります。

 

「漫画やyoutube見てる場合じゃなく、ブログを書かなくては!」

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう!

ではでは。

-iPhone

© 2020 彩りらいふ