その他書きたいこと

【禁煙】1日2~3箱は当たり前のヘビースモーカーからの禁煙でよかったこと18個。【メリット】

こんにちは!

元喫煙者・禁煙1年経過のきつね(@ktn_ktn_3)です。

この記事は、禁煙したいけどなかなかできない、何度チャレンジしても失敗してしまう人のために、1日2~3箱吸っていたヘビースモーカーから禁煙成功した僕が経験談を交えて禁煙できてよかったことを記事にしようと思います。

禁煙は本当に気が狂うほど苦しいものですが、必ず非喫煙者としての明るい未来が待っていますので諦めずに頑張っていきましょう!

それでは早速本題へ!

 

禁煙前の状況と禁煙を始めようと思ったきっかけ

僕は約10年の喫煙歴がありました。

銘柄はクールだったり、マルボロだったりしましたが、基本メンソールです。

1日2箱、多いときは3箱吸うヘビースモーカー。

カラオケや飲み会、現場事務所での書類整理の時はキリなく吸っていました。

ヘタすれば4箱目いってたかも・・・

吸い終わってないのに、次のたばこに火つけたりしてましたよ。笑

そして、たばことライターのセットがないと落ち着かない落ち着かない。

完全な禁断症状でした。

今思えば、依存ってこわいですね・・・

禁煙をしようと思ったきっかけというと・・・

●急に具合が悪くなって救急車で運ばれている彼女にはっきり『たばこくさい・・・』と言われた。(あっ、寄り添うこともできないのね・・・。今の妻です。)

●せきが止まらない時期があり、医者に禁煙を勧められた。(これが1番最初。1週間で断念。)

●元々ハゲ体質なので、喫煙は毛根に悪いと思った。

●結婚して子供ができた。(環境の変化)

●実はたばこを吸う時間ってもったい時間じゃないか?と思った。

禁煙はきっかけが必要です。

なんとなくではやめられないほど依存が強いです。

値上がりするから程度の理由では僕は厳しかったと思いますね!

 

禁煙にかかった期間

始めに「禁煙しよう!」と思った時からすでに3年が経過しています。

今禁煙してから12月でちょうど1年です。

ということは、禁煙するまでにかかった期間は2年!

この2年間は、禁煙と喫煙をくり返していました。

1週間やめて半年吸って、半年やめて1か月吸ってみたいにどっちつかず状態が続きました。

最後に吸ってた頃は、日ごとに吸ったり吸わなかったりすごく葛藤してましたね。

今思えば懐かしい。

最後の決め手は、『物理的にたばことライターを断ったこと』と「たばこを吸う吸わないに悩んでいる時間がもったいない!こんなこと毎日してるならもっと有意義な時間の使い方があるはず!」と思えたことでした。

それからは1本も吸っていません。

今では飲み会や仕事の休憩中で喫煙者に囲まれても全然平気。

「やめるといいことありますよ!」

なんてセリフを言う立場になっちゃいました。笑

想像つかなかったなぁ。笑

僕は「今日から禁煙!」でスパッとやめられたタイプではありませんでしたねー。

一刻も早くやめたい人には参考にならないかな??

禁煙するまでに試した方法

●ニコレットガム

→これは初期。噛みすぎて気持ち悪くなりました。説明書をよく読みましょう。

●電子タバコ

→充電式も使い捨て両方使いました。これが1番効果的でした。

●禁煙パイポ

→吸い口がガリガリになるまで吸ってました。黒いやつがおすすめ。

●ミンティアコールドスマッシュ

→名残で未だに食べてます。メンソール派におすすめ!

●水

→コーヒー飲むとたばこが吸いたくなるので我慢。水+ミンティアの組み合わせが◎。

●とにかく間食

→口のさみしさを紛らわすならこれ!常に何かを食べている状態だったので体重が増えました。

●長期休暇から禁煙を開始する

→自由に時間を使える長期休暇から開始するのがおすすめ。

→仕事のストレスや喫煙者のコミニティから逃れられるため。

●睡眠時間を有効活用

→寝る前の1本を我慢すれば6~8時間くらいは吸わない時間を稼げます。

→どうしても吸いたくなったら寝ちゃうのも効果的。(長期休暇)

 

 

最後の最後精神論ですが、『禁煙できるまで諦めないこと』。

これが1番重要な禁煙の秘訣です。

 

禁煙中に気を付けること

禁煙すると必ず吸いたくなります。

これは確実です。

今まで30分に1回くらいのペースで吸っていたのが急にゼロ。

さすがに体もびっくりしますよ。

特につらいのが最初の3日間。

体がだるくなったり、眠くなったりします。

それプラス吸いたい衝動で僕はベットの上で悶えてました。笑

次に1週間、1か月、3か月とどうしても吸いたくなる時期がきます。

1本だけならっていう誘惑。

禁煙挑戦者から1本おばけって言われているこの誘惑。

僕は、幾度となく負けました・・・

その度に自己嫌悪。

「やっぱり禁煙やめちゃおうかなー。」

「アイコスとかグローにしちゃおうかなー。」

そんな感じで禁煙から遠ざかろうとする繰り返し・・・

1本でも吸ったらその禁煙は失敗だと思って下さい。

でもいいんですよ!

また始めれば。

最終的に吸わない生活になれれば。

禁煙までに2年かかった僕が言うので間違いないですよ。

プレッシャーと自己嫌悪で諦めちゃ本末転倒です。

気楽に気長に行きましょう。

このことを忘れなければ、禁煙は不可能なことではありません。

ヘビースモーカーからでもちゃんと禁煙できましたよ。

禁煙してよかったこと18個

禁煙は本当いいことづくしです。

①喫煙所を探さなくていい

②喫煙可の場所を選ばなくていい(お店・宿)

③家の中がくさくならない

④やにがつかない

⑤吸えないストレスを感じなくていい←ここまでくれば成功!!

→吸う場所・時間が少ないからストレス

⑥せきがでない、体調がいい、だるくない

⑦寝起きがよくなる→早起きは苦手

⑧ハゲない、ハゲにくくなる

⑨家族や他人に臭い・煙で迷惑かけない

⑩持ち物が減った

⑪車・家がきれいに保てる

⑫不始末による火事の心配が減る

⑬仕事に集中できる、中断しなくていい→生産性が上がる

⑭金銭的に楽になる

⑮禁煙成功したすごい人に見られる

⑯自信がつく、意思が強い

⑰時間ができる

⑱ご飯がおいしい→若干太る

禁煙前はこんな世界想像つかなかったなー。

でも、この生活快適です。

ほとんど思い浮かばないですが、禁煙のデメリットは他人のにおいに敏感になるくらいですかね。

コーヒー+たばこは本当にくさいですよ!

今まで自分もこんなんだったんだと思うとショックです・・・

まとめ

禁煙は不可能なことではありません。

1番重要なことは『禁煙できるまで諦めないこと』

あと、吸う吸わないで悩んでる時間がもったいない!

その分自分の夢に向かって行動できますよ!

集中力も増しますし。

最初にも書きましたが、非喫煙者としての明るい未来が待ってますよ!

諦めずに頑張りましょう!

今回の記事はこの辺で終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう!

ではでは。

 

-その他書きたいこと