子育て

【おすすめベビーチェア】INGENUITY(インジェニュイティ) ベビーベース2 2in1。店舗購入はベビーザらスのみ!

2018/12/18

こんにちは。

一児のパパytk改めきつね(@ktn_ktn_3)です。

来月に娘が一歳半になるのですが、ここまで子育てしてきてこれ買ってよかったなという商品があるので紹介したいと思います。

その商品はこのベビーチェアINGENUITY(インジェニュイティ) ベビーベース2 2in1です。

うちは購入した5か月~現在まで重宝している優れものです。

同じ名前のボールペンがあり、「インジェニュイティ」と検索しただけではなかなかたどり着けない商品。

「インジェニュイティ ベビーチェア」で検索すると情報がたくさん出てきます。

今回の記事はこの商品について掘下げて書いていこうと思います!

それでは早速行ってみましょう!

INGENUITY(インジェニュイティ) ベビーベース2 2in1を購入した経緯

ベビーチェアって聞くとバンボが思い浮かぶ方が多いですよね?

うちも迷わすバンボ路線に進むところだったんです。

このインジェニュイティに出会うまでは。

弟の息子(うちより3か月早生まれ)が使ってるのを見たのがきかっけでした。

試しに座らせてもらい即一目惚れ。

次の休日には買いに行ってしまったわけです。

半分衝動買いでしたが、全く後悔しないいい買い物になりました。

 

INGENUITY(インジェニュイティ) ベビーベース2 2in1ってどんな商品?

床に置いても、椅子に置いても使えるマルチなベビーチェアです。

椅子に置くときは、座面の下と背もたれ部分に通せるベルトが付属しているのでガッチリ固定でき安定性があります。

また、インサート部分が取り外せる仕様になっているので、月齢・体格に合わせた使い方ができます。

使用月齢は4か月~4歳までと幅が広いので長期的に使用できるのもうれしいところですよね!

うちは腰がすわった5ヶ月頃から使ってます。

収納できるテーブルも付いています。(ドリンクホルダー付き)

そのまま食事にも使えるし、転落防止がわりにも使えるテーブルです。

体を固定するベルトもついていますが、ここはちょっと使い勝手が悪いのでうちはあまり使ってません。

購入してしばらく気付かなかったのですが、裏面に使わない固定ベルトを収納するスペースもあります。

こういう小さな心遣いありがたいですよねー!

うちでは外食・旅行の際も持ち運びする必需品となっています。

ただし、ママはお出かけの時なにかと荷物が多いのでパパが持って行くことをおすすめします。

INGENUITY(インジェニュイティ) ベビーベース2 2in1の価格・比較

インジェニュイティはよくバンボと比較されますが、価格は断然安いです。

インジェニュイティは大体7000円半ばくらいです。

バンボは10000円前後します。

結構差がありますよね!

値段が落ちた分品質が落ちるかというと全く遜色ありません。

バンボの方が太もも周りがキツく作られているので、合わない赤ちゃんもいるくらいです。

ちなみにうちは女の子で平均的な成長曲線で成長していますが、まだインサートはつけています。

キツくもなさそうです。

INGENUITY(インジェニュイティ) ベビーベース2 2in1はどこで買えるの?

店頭の場合だと、ベビーザらスでしか購入できません。

僕は店頭で購入しています。

「近場にベビーザらスがないよ!」っていう人はネット通販で扱っているショップは多数あります。

ただし、価格の幅・送料の有無など条件が幅広いので注意が必要です。

現在僕の調べた最安値ショップはここです。

気になる方は見てみて下さい!

インジェニュイティまとめ

●インジェニュイティまとめ

・他社製品に比べて低価格。

・インサートの取り外しができるので、月齢・年齢に合わせて長く使用できる。

・床置き、椅子置き両方に対応できる。

・固定ベルトがあるので椅子置きでも安定している。

・店頭購入はベビーザらスのみ。

・取り扱いネットショップは多数有り。

・価格差・条件差があるので要リサーチ。

嫁も「このベビーチェアは買ってよかったね!」と言ってくれてますし、僕自身も大満足な買い物でした。

購入に悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。

今回の記事はこの辺で終わりたいと思います。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう!

ではでは!

 

 

 

-子育て