ブログ運営・カスタマイズ

僕がブログを運営していく上で心掛けていること3つ。

2018/03/24

b768286eea23749459ffb37f69fea90d_s

こんばんは。

管理人のytkです。

今日は僕がブログを運営していく上で心掛けていることを書き留めたいと思います。

まず始めに、僕は本業で土木施工管理の仕事をしています。

いわゆる現場監督という仕事です。

みなさん現場監督にどのようなイメージを持っていますか?

実際現場監督の仕事は、日中現場に出て夜書類を作成するという伝統的習慣が根強く残っている職業だと思っています。

そうでないない会社があったら紹介してもらいたいくらいです。

要は非常に拘束時間の長い職業だということです。

その代わりやりがいや達成感は計り知れないものがありますが。

さて、そんな拘束時間が長い、言い換えれば自由な時間が取りにくい環境の中でどうブログを運営してくかが僕にとっては非常に重要です。

余談が長くなりましたが、僕が心掛けていることを3つを紹介していきます。

すきま時間を有効に使う

1日の時間は誰にも平等で24時間ありますが、その時間の使い方次第では1日で得られる成果は雲泥の差がつくものです。

本業の仕事中にブログのことばかり考えるのはお門違いですが、それ以外で無駄にしているすきま時間って意識すると結構あります。

例えば、出勤する前の時間、通勤時間(電車通勤に限る)、休憩中、帰宅してから寝るまでのダラダラとテレビを見ている時間などです。

僕はそういったすきま時間を情報収集にあてるように心掛けています。

インプット(情報収集・知識)ありきのアウトプット(情報発信)

なんのことやらと感じる人がいるかもしれませんが、ブログを運営していくには当然記事という形でのアウトプット(情報発信)が必要になってきます。

情報収集せず、ブログを運営していける程の知識を蓄えている人って存在しないのではないでしょうか?

要はどんな有名ブロガーでも常に情報収集を怠らず、知識を蓄えているからこそ、あのような良質な記事が書けるのだと思います。

この理由から僕は上に書いたすきま時間に情報収集をするように心掛けています。

ただ、ネット上にあふれている情報はどちらかというと断片的なものが多いので、極力書籍を読むようにも心掛けています。

記事を書くスピード自体を速くする

これはもう極論です。

今現在1記事1~2時間かけて書いている状況ですが、これを30分短縮すれば単純にその時間を情報収集にあてることができます。

「記事を書くスピードを速くする→余った時間を情報収集にあてる→また記事を書く」のサイクルです。

こうすることで少ない時間の中でもブログ運営ができると僕は思います。

そのため、タッチタイピングの習得、ありきたりですが単語の登録を有効活用して記事を書くスピードを速くできるよう心掛けています。

最後になりますが・・・

「限られた時間を有効活用し、良質な記事・コンテンツを量産していく。」

これは理想形ではありますが、僕が目指しているスタイルです。

この3つを心掛け、これからもブログを運営していきますので、よろしくお願いします。

今日はこの辺で失礼しようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた!

 

 

 

 

 

 

-ブログ運営・カスタマイズ