レビュー 子育て

【パパ目線】育児1年8か月で買ってよかったもの5選。

2018/10/20

こんにちは。

きつね(@ktn_ktn_3)です。

今月10月で娘が1才8か月になりました。

生まれと思ったらすぐ1才で、もう2才間近。

時間が経つのって本当に早いなぁと感じています。

今回はそんな1年と8か月の育児をパパ目線で振り返って、買ってよかった・使ってよかったもの5つを紹介します。

ちょっとした道具でもすごい時短になったり、安全性が増したりするので、参考にしてみて下さい。

抱っこ紐・チャイルドシートは定番なので除きました。

それでは早速いってみます!

インジェニュイティ ベビーベース2 2in1

ベビーザらスで購入したベビーチェアです。

これが本当におすすめ!

今回紹介するものの中で1番です。

4か月から4歳まで長く使えるのと、ローチェアとして使えたり、大人の椅子に固定して使えたりと便利なオールラウンダーです。

詳しいレビューは過去記事【おすすめベビーチェア】INGENUITY(インジェニュイティ) ベビーベース2 2in1。店舗購入はベビーザらスのみ!に書いてありますのでそちらをどうぞ!

調乳じょ〜ず70 HW

これは粉ミルクを作る時に活躍します。

粉ミルクに沸騰したお湯を入れると、せっかくの栄養分が飛んでしまうらしいです。

かと言って、沸騰したお湯を冷ます作業がすごく手間がかかります。

最初は頑張って冷ましてましたが、回数が多いので疲れちゃって・・・

そこでコンビ製の調乳じょ〜ず70HW。

適温の70℃以上で保温してくれるという優れたもの。

朝沸騰したお湯を入れておけば自然に適温まで下がるので、毎回冷ます手間が省けます。

水を入れちゃうと1度も沸騰していないお湯になっちゃうので気をつけましょう!

ダイソー製の製氷皿

これは離乳食期に活躍します。

これがなかったらどうなってたのだろうと今でも思うほどです。

作った離乳食を冷凍する時に、製氷皿に入れて保存します。

ダイソー製はフタ付きなので衛生面も安心だし、液体の飛びはねも防止できます(だしとか)。

サイズもバリエーションがあるので、その時期に適したものを選んでみて下さい。

うちは買い足しを含め計6つ購入しました。

それでも648円!安い!

離乳食期終わったら、普通に製氷皿として使ってます。

大判フロアマット60cm×60cm

これはかわいさと安全性、機能性の3役です。

1枚が60cm×60cmのサイズで32枚入り。

6畳分を簡単に敷くことができます。

うちはピンクとベージュの2色を買いました。

敷いた瞬間かわいい部屋に変身します。(僕のがらではありませんが・・・)

やわらかい素材なので転んだときも安心です。

あと、カーペットと違って飲み物をこぼしたときも処理が楽です。

最悪部分的に交換ってこともできますしね。

交換する所だけ色を変えてみてもおもしろいかもしれません!

ストーブガード

これはもっぱら安全性のため。

子どもは自分で移動できるようになってくると、興味のまま動くもの・音がするものに手を出すので、石油ストーブは火傷の危険があります。

それを防ぐためのストーブガード。

取り付けも簡単なので、ストーブのサイズをよく確認して買ってみて下さい。

うちは幅が広いのを買ってしまったので、取り付けられたもののすごくはね出しちゃってます。(笑)

まとめ

ちょっとした道具でも時短になったり、安全性が増したりといい商品があるので気になったものがあったら試してみて下さい!

逆に買ったけど使わなかったなっていうものもあったので後日記事にしようかな。(笑)

今回の記事はこの辺で終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう!

ではでは。

-レビュー, 子育て