旅行

深谷花園温泉花湯の森【埼玉県深谷市のおすすめスポットを紹介】

2019/07/11

露天風呂

*画像はイメージです。

こんにちは!

埼玉県深谷市在住のきつね(@ktn_ktn_3)です。

今回の記事は、新一万円や花園アウトレットで注目の深谷市にある天然温泉施設「深谷花園温泉花湯の森」の紹介をします。

独身時代は、週1回は行っていたおすすめスポットです。

今現在も確実に深谷市観光スポットの一角ですし、これからもっと伸びて行くでしょう。

系列の施設もどんどん増えています。

それでは本題の紹介へ行ってみましょう!

深谷花園温泉花湯の森はどんな施設?

大人の隠れ家的天然温泉施設です。

なぜ「大人の隠れ家的」かと言うと、12才以下が入場できないシステムでとても静かだから。

よくスーパー銭湯で言われる「子どもがお風呂の中でおしっこしてるかも?」という心配もありません。

和風な雰囲気も抜群によく、くつろげる施設。

元々、ゴルフのショートコースだった場所を1部温泉施設に改修した経緯です。

泉質はナトリウムー塩化物泉で、地下2000mから引いています。

 

場所とアクセス、駐車場は?

住所

埼玉県深谷市人見薬師堂888

アクセス

関越道花園インターチェンジより車で約10分

注意点

少し分かりづらい場所にありますが、看板を目印に進めば辿り着けます。

*国道を曲がる場所と最後に曲がる場所には、看板があります。

森と畑の中って感じの場所です。

 

駐車場

駐車場は、160台止められるスペースがあります。

店舗前と道向かいの2か所ありますが、店舗前は常に混雑している印象です。

料金設定は?

一般料金(タオルセット・館内着付き)

・平日→1080円

・土・日・祝日・特定日→1180円

岩盤浴(岩盤マット・岩盤着付き)

・平日→300円

・土・日・祝日・特定日→400円

*会員価格は、大体一般料金の-100円です。

*2019年7月現在の価格です。

*価格は全て税込です。

 

館内施設

・大浴場・露天風呂

・岩盤浴

・縁側テラス

・食事処

・仮眠室

・貸切個室付き露天風呂

・マッサージ処

などなど!

僕のおすすめは、お風呂あがりの縁側テラスです。

足付きの椅子に寝ころびながら、コーヒー牛乳とたばこ(現在は禁煙成功で非喫煙者ですが、この時ばかりは吸いたくなります。)を楽しむ。

夜風と虫の音と和風の庭とほんのりとした薄明かりが雰囲気を増してくれる。

春秋の過ごしやすい季節がおすすめ。

最高のひと時と言っても、過言ではありません。

【禁煙】1日2~3箱は当たり前のヘビースモーカーからの禁煙でよかったこと18個。【メリット】

周辺スポット

過去に記事を書いた深谷市周辺の観光スポットを紹介します。

地元情報も随時追加していこうと思ってます!

花湯の森の系列施設

・花湯の森ホテル→温泉から車で10分程度の場所にあります。

ビジネスホテルを改修しているので、外観はビジネスホテル。

地元なので宿泊する機会がありません。

 

・花湯の森熊谷→深谷市の隣の熊谷市にあります。

深谷より新しく規模も大きい。

1度だけ行きましたが、こちらも変わらず最高の施設。

いつも混雑してます。

 

・ショートコース→併設です。僕自身はゴルフをやらないので利用はありませんが、ショートコースと温泉で1日遊べるそう。

 

・国済寺天然温泉ハナホテル&スパ→同じく深谷市にあるスーパー銭湯と併設のビジネスホテル。いつのまにか系列になってました!(元々?)

 

まだまだ系列の施設はありますが、全部書くと長くなってしまうので割愛します。

 

最後に・・・

このクオリティの日帰り温泉は、他にはないんじゃないかっていうくらい良い温泉施設です。

独身時代のリラックス場所でしたが、子どもが生まれてからはなかなか行けなくなってしまったので、すごく残念。

また定期的に行けるようになりたいなーなんて思ってます。

深谷市に来た際は、ぜひ花湯の森に立ち寄ってみて下さい!

*12才以下の子どもは入場できないので、子連れの方は注意して下さい。

今回の記事はこの辺で終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうごいました。

また次の記事でお会いしましょう!

ではではー。

 

-旅行