その他書きたいこと

GMOとくとくBBでWiMAX2+を契約した時の話。機種はSpeed Wi-Fi HOME L01。

2018/08/22

こんにちは。

ytk改めきつね(@ktn_ktn_3)です。

「今さらっ!」って感じですが、今年に入るまで自宅にネット環境がありませんでした。

どうやってこのブログを更新・運営していたかというと、まさに今文字入力しているiPhoneと会社のネット環境のおすそ分けでした。(本当はいけない。)

副業でこのブログを運営しているので、正直まとまった作業時間が確保できません。

過去記事で書いたタッチタイピングもある程度習得した今僕に足りないものは自宅でのネット環境だと考え、導入を決意しました。

iPhoneでの更新(モブログ)の歯がゆいところにPCなら手が届くかなぁと。(正直PCの方が作業がはるかに早い。)

いろいろと悩みましたが、最終的にGMOとくとくBBでWiMAX2+を契約しました。

今回の記事はその辺の理由と注意点をまとめていきます。

契約に悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。

それでは本題にいってみます!

導入したSpeed Wi-Fi HOME L01という機種

僕が選んだのは、Speed Wi-Fi HOME L01 というディスプレイのない置き型のタイプです。

僕選んでいた時期は、新しいタイプのL01sも出ていた時期でしたが、違うのは重量が若干違う(数10g)程度だったので、在庫や導入までの期間の短さ(数日の差)を考慮してL01を選びました。

というか、置き型で持ち運ばないので重量は全くと言っていいほど関係ありません。

現在は新しい方のL01sだけしか選べなくなっています。

デザインに関しては、シンプルでどこに家のどこに置いてもなじみます。

色はホワイトのみ設定になっています。

このタイプ・機種の大きな特徴は

・回線工事が必要ない

・届いたその日から使える

・配線なしで複数の機器が接続できる(有線接続も可能)

・下り最大速度440Mbpsの高速通信が可能

・SIMカードを入れて、コンセントに差すだけなので設定がすごく簡単

・置き型なので電波がポケットWi-Fiに比べて安定

などがあります。

パソコン関係が苦手な人でも簡単に使い始めることができます。

 

Speed Wi-Fi HOME L01を選ぶまでの経緯、理由

今までも何回かネット回線導入を検討したことがありましたが、僕の自宅は田舎で近接道路から奥まっているので、光回線の工事費用が通常よりかさんでしまうそうです。

そのため、今回も光回線の選択肢は除外してWi-Fi機器のみで検討を始めました。

最初は持ち運びできるポケットWi-Fiも検討しましたが

①PCでの作業は基本家でしかしない

②子供がいるので、外(カフェなど)で作業することはほぼない

③外で作業する必要がでてもiPhoneがあれば大丈夫

以上の理由で置き型のWi-Fi機器に選択肢がしぼられました。

そこで出会ったのがSpeed Wi-Fi HOME L01でした。

そこから契約するプロバイダー選びに移行しました。

 

GMOとくとくBBを選んだ理由

契約するプロバイダー選ぶために、auや家電量販店に足を運んだりネットで何回も検索したりしました。

どこで契約しても本体は変わらないので、月々の金額とキャッシュバックの条件を優先で探しました。

その中で1番条件がよかったのがGMOとくとくBBでした。

僕が導入した頃とはキャンペーン等もあり条件が変わっているとは思いますが、現在の条件はこんな感じです。

・最大キャッシュバック39500円(L01sの場合、3年契約で33000円

・月額3609円(税抜)~(通常プラン)

・端末代0円

・専用クレードル0円(ポケットWi-Fiの場合)

・送料無料

他と比較してもお得です。

キャンペーン終了など変動があるので、公式サイトもよく確認してください。

GMOとくとくBB公式サイトはこちら!

料金と契約条件、注意点

まず、契約プランがギガ放題と通常プランの2種類があるのでそれぞれの料金と特徴を説明します。

・ギガ放題プラン

料金:月額4263円(税抜)、キャンペーンにより2か月目まで通常プランの料金月額3609円(税抜)で使用できます。

特徴:月間データ容量の上限がない使い放題のプランです。

・通常プラン

料金:月額3609円(税抜)

特徴:月間データ容量が7GBまでのプランです。

・共通の条件

①初月は3609円の日割り計算での請求になります。(キャンペーン中)

②別途初期費用として事務手数料3000円(税抜)がかかります。

③3日間のデータ通信料が10GBを超えると次の日まで通信制限がかかります。(速度は1Mbps程度でギリギリyoutubeが見られるくらい)

④月ごとのプランの変更も可能です。

⑤契約期間もLTEオプションが有料の2年契約と無料の3年契約があります。(僕は3年、9割の人が2年契約らしい(笑))

※LTEオプションとは?→WiMAX2+の電波が不調な場合にLTE通信に切り替えができるオプションです。

⑥LTEのデータ使用量が月間で7GBを超えてしまうと、WiMAX2+とLTEの両方に通信制限がかかります。←ここ重要!速度が全くでなくなります。その月使えない!

⑦支払いはクレジットカードのみです。

注意しなければいけないのは③と⑥で、ギガ放題プランだからといって通信制限がないわけではありません!

実際僕は認識が甘く、LTEオプションを7GB以上使って制限で全く使えない月がありました。(だから2年契約が多いのだろう・・・、LTEは緊急用程度?)

 

参考:埼玉県北部(田舎)の通信速度

契約前に僕が1番と言っていいほど考えたのが、実際に通信速度が出るかどうかです。

せっかく導入しても速度がでなくては水の泡・・・

公式HPから使用場所の電波をピンポイントで判定するピンポイントエリア判定ができるので、これは必ず契約前に判定してもらいましょう!

参考に僕の自宅の場合は、○~△でした。(微妙)

手順をふめば契約から20日以内キャンセルが可能ですが、ピンポイントエリア判定が○だった場合のみと記載があります。←ここ重要!

僕は20日以内のキャンセルができない条件を理解して契約しました。

で、実際の速度どんなもんかというと下り速度で平均20~50Mbps出ています。(○~△の田舎でもこんなに速い)

すごーく快適に作業できてます!

ぜひ参考にしてみてください!

 

まとめ

長々と書いてしまったので、GMOとくとくBBWiMAX2+とSpeed Wi-Fi HOME L01をまとめます。

・料金とキャッシュバックの条件が他と比べていい

・通信制限には注意が必要(特にギガ放題プラン、LTEオプション)

・田舎でも快適な速度が出ている(○~△の田舎)

・20日以内キャンセルには条件がある(ピンポイントエリア判定で○)

・端末のデザインがシンプルで気に入った

・設定が簡単だった(LTEオプションの切り替えなど注意するところがあるので説明書はよく読みましょう!)

結果、総合的にみて今回のGMOとくとくBBWiMAX2+とSpeed Wi-Fi HOME L01の選択は大満足です。

今回の記事が導入に悩んでいる人の手助けになればうれしいです。

GMOとくとくBB公式サイトはこちら!

つたない文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

よければまた次の記事でお会いしましょう!

ではでは!

 

 

 

-その他書きたいこと