読書録

読書録「夢をかなえるゾウ」【夢を叶えられない原因とは!?】

スポンサーリンク




こんにちは!

きつね(@ktn_ktn_3)です。

 

ベストセラーの「夢をかなえるゾウ」を読みました。

マコなり社長が「こんな本が無料で読めるなんていい時代」と動画の中で紹介していたのがきっかけ。

正直、ビジネス書や自己啓発本を連想させるタイトルではなかったので、今までスルーしていた1冊。

AmazonプライムReadingで読みました。

 

「なぜ人は夢を叶えられないのか?」

 

今回の記事は、その原因に気づかせてくれる「夢をかなえるゾウ」について書いていきたいと思います。

 

本の概要

 

簡単に概要をまとめました。

 

・作者:水野 敬也

・2007年発売

・200万部突破のベストセラー

・日本テレビ系列でドラマ化 小栗旬、水川あさみ主演(スペシャルドラマと連続ドラマの2種類あり)

・シリーズ全3冊のうちの第1弾

・小説仕立てのビジネス書

 

 

物語のあらすじ

 

どこにでもいる普通だけどいつか成功したいと願うサラリーマンの元に神様が現れる。

関西弁でタバコをぷかぷか、甘い物大好きなちょっと?変わったインドの神様ガネーシャ。

成功するためガネーシャの出す29個の課題をこなして成長していく物語。

 

コミカルかつ真面目な小説仕立ての1冊でした。

 

※余談ですが、小説仕立てのためこの本は目次がありません。

 

【結論】夢を叶えられない原因は「期待」

 

29個の課題よりもこの本の本質だなと感じた夢を叶えられない原因がこちら。

結論、夢を叶えられない原因は「期待」というのと。

僕は、この部分が1番印象的でした。

というか、これに気付かせたいがために作られた話とさえ思ってしまいました。

この本に書かれている29個の課題をこなしていけば夢を叶えられると少しでも「期待」した人。

僕です・・・

課題をこなしていけば夢がかなう的構成で「期待」させ、物語後半でその「期待」こそ夢を叶えられない原因だと落とす。

若干の皮肉にさえとらえられました。

しかし、それほどメッセージ性が強かったなと感じました。

 

少し深く考えてみると、期待はいつも自分の中にありました。

 

こんな経験誰にでもありませんか?

・参考書を買って期待

・教材を買って期待

・情報を得て期待

・未来の自分に期待

 

結論、行動でしか自分の未来は変えられません。

 

どうすれば期待をせず行動することができるか?

僕の考えたアクションプランは下記の通りです。

 

アクションプラン

単純に「期待している自分」に気付けるかどうかが重要だと感じました。

そんなこと言ったって無意識に期待しちゃいますよね?

そこで僕が考えたアクションは下記の通り。

 

期待を増幅させる行動をピックアップする。

・Twitterで情報を流し見しただけで未来に期待してしまう

・書籍・教材を買っただけで未来に期待してしまう

・本を読んだだけで未来に期待してしまう

 

結構ありきたりなパターンではないでしょうか?

あらかじめ要素ピックアップし、意識することで期待している自分に気付きやすくする作戦です。

僕は、「成功するために」と自己啓発書をガンガン読み漁る前にこの本に出会えてよかったと思ってます。

シリーズの紹介

・夢をかなえるゾウ←今回紹介している第一弾

・夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神←未読

・夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え←プライムreadingで読みました

夢をかなえるゾウ4や5の計画もあるようなので、続編が楽しみなシリーズです。

 

 

まとめ

「夢を叶えるのを妨げるのは自分の期待」

この本の1番の本質だと感じました。

自分自身も肝に銘じて行動して行きたいと思います。

自分が期待している状態に気付きやすくするために、あらかじて要素をピックアップしておくことが重要だと思いました。

今回触れていない課題も偉人の言葉から引用してストーリーに組み込んでいるので、これもまた勉強になります。

興味のある方はぜひ読んでみて下さい!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう!

ではでは。

スポンサーリンク

-読書録

© 2020 彩りらいふ