パソコン

タッチタイピングの楽な姿勢。

2018/10/08

93e5f9f51c9a1824fc259d40b6165dad_s

こんにちは。

管理人のytkです。

前回の記事は軽くタッチタイピングについて書きましたが、今日は少し掘り下げてタッチタイピングの正しい姿勢について書こうと思います。

楽な姿勢と言っても指のホームポジションではなく、設定する椅子の高さ、ひじの角度についてどのようにすれば楽にタイピングできるかといったところです。

ただこれは個人差があるものなので参考程度に・・・

では早速!

タッチタイピングの楽な姿勢

タッチタイピングを習得しようとして、まず基本になるのはホームポジションというのは共通事項として話を進めます。

僕がタッチタイピングの練習を始めて一番最初に負担がかかるなと思ったのは手首です。

練習すると手首が痛いっていう人多いのではないでしょうか?

それを軽減するために姿勢を試行錯誤してみました。

そして、一番楽だなと思った姿勢のポイントは椅子を高めに調整し、肘が約90度になるように設定することです。

個人差があるので最後は微調整なりますが、ぜひ試してみてください!

アームレスト

ネットで「アームレスト」と検索するとたくさん商品が出てきます。

こういった製品を使ってみるのも手首に優しそうです。

「JIMU fab ジム アームレスト キーボード」全4色【リストレスト キーボード パソコン クッション オフィス キーボードアームレスト ハンドレスト 枕 デスク 首 デスクワーク パソコン周辺機器 ノートパソコン キーボード用】

価格:1,620円
(2016/8/30 16:09時点)
感想(3件)


僕も近々購入予定なので、レビュー記事も書こうと思っています。

最後に・・・

正しい姿勢で数多く練習することが上達の近道だと思います。

後々、寿司打ちなどのフリーソフトを使って成果の報告もする予定です。

それでは今日はこの辺で失礼します!

 

 

 

-パソコン