ブログ運営・カスタマイズ

ブログ記事に貼る画像の適切なサイズは?リサイズは必要?その他の編集は必要?

こんにちは!

来月で30歳を迎える管理人のytkです。

想像していた30歳とは程遠いですが・・・、今日もブログ作業頑張っていきますかね!

今日はブログに貼り付ける画像の適切なサイズについて調べてみたので記事にしていきたいと思います。

ブログ記事に画像を貼り付ける作業・手順

早速ですが、僕はブログ記事の一番最初に記事に関連した画像を貼るようにしています。

基本的に写真ACで無料ダウンロードして、必要に応じてPhotoScapeで編集(最近はあまり使ってません)、記事に貼付けという手順で作業しています。

写真ACでは、S・M・Lの3サイズが選択できますが、いつもSサイズ選択しています。M・Lだと一日に無料ダウンロードできる回数が限られているので。

画像によってもばらつきがありますが例にあげる画像でいうと、Sサイズが640×360px、Mサイズが1920×1265px、Lサイズが6339×4175pxくらいのサイズになっています。

ブログにはそのままSサイズで貼り付けています。

ブログ記事にSサイズ(640×422px)の画像は適切か?

まず、自分の過去記事をプレビューして画像がどのように表示されているかを把握しましょうか!

今まであまり深く考えていなかったことを反省しながら、確認します。

記事スペースの左半分くらいの小さいサイズで表示されています。

小さっ!よく今までこのサイズの画像をポンポン貼付けてたなあ。

ということは、Sサイズ(640×360PX)の画像をそのまま貼付けるのは不適切・・・?

もう少しよく調べてみると画像が小さくなっていた原因を発見しました。

ブログにメディアを追加する際にサイズが選ぶ画面があることが判明。

いままでは何気なくサイズを選択してしまっていたようで、中(300×169)のサイズになっていました。

これをフルサイズ(640×360)にしてみると記事スペースにちょうどよく収まりました。

特にリサイズや編集をしなくてもいい収まりになるので、当面このブログではSサイズの画像は適切という方向でいきたいと思います。

いままでの画像のサイズを直すのがひと手間かかりますね。こんな単純な事もっと早く気付けばよかった!

 

適切な画像サイズとは一概には言えない

今回ピクセルやweb上の画像サイズについて調べてみたところ、人にとってちょうどいいサイズがあるようで600×400だったり560×420だったり様々でした。

アスペクト比やら、圧縮・縮小、トリミング、リサイズなども考えなければいけないんですね!

自分に適したサイズをブログ運営しながら知識をつけ模索していきたいなと思います。

ちなみにweb上のピクセルのサイズが測れるピクセル定規というソフトを発見したのでダウンロードしてみました。

縦と横のサイズが測れて使い方も単純なので、web上のいろいろなサイズを測ってみたいと思います。

このブログの記事スペースの横幅は約740pxでした。

今日はこの辺で失礼します。

それではまたの機会に!

 

 

 

 

-ブログ運営・カスタマイズ