暮らし

サントリー発オールフリーオールタイムはビールの代わりになれるのか!?飲んだ感想!

2018/10/06

こんにちは!

この間までアサヒスーパードライが日課だったきつね(@ktn_ktn_3)です。

炎天下の外仕事のあとのスーパードライは本当に最高!

そんなスーパードライ愛は永遠に不滅です。

がしかし、僕が今年は長引く夏風邪をひいてしまい毎日薬を飲まざるを得なくなってしまいました。

のどの痛みとせきがひどくてひどくて・・・

薬とアルコールは組み合わせが良くないため、泣く泣くスーパードライを我慢。

そんな辛い禁欲生活の僕を救ってくれたのは、サントリーのオールフリーオールタイムでした。

最初は物足りなさMAXでしたが、1週間ほど続けて飲めば不思議とだんだん舌が慣れてきます。

それを超えると「ビールの代わりになるんじゃないか?」とさえ思えるようになります。

そんなオールフリーオールタイムをおすすめしたくなったので記事を書くことにしました。

興味のある人はぜひ試してみてください!

それでは本題へいってみます。

サントリーのオールフリーオールタイムってどんな飲料?

オールフリーオールタイムは380mℓ入りの透明なビアテイスト飲料(ノンアルコールビール)です。

他メーカーの500mℓと比べて、飽きずに飲みきれるちょうどいいサイズ。

最近コンビニのアルコール棚の端っこの方に置いてあります。

価格は150円弱で買えます。

今までのノンアルコールと違ってビールに似せたようなパッケージじゃないことと透明ということでオフィスでも飲める⁉︎透明オールフリーというコンセプトです。

他には「ランチに・会議中に・スポーツの後に、大人の瞬間リフレッシュ炭酸!」って書いてあります。

まあ、さすがに会議中飲むのはどうかと思いますけど・・・その他2つはシーンとしては十分あり得ますね!

僕はランチ派の仲間入りを果たしました。

サントリーのオールフリーオールタイムのいいところ。

僕の考えるオールフリーオールタイムのいいところは、

・見た目がアルコール飲料っぽくないので、人目を気にせず持ち運びしやすい。

⚫︎今までの缶入りと違いペットボトルなので、多少の時間なら保存がきく。

飲んだ後でも車の運転ができる。

・慣れると普通にうまい。

・ビールと比べると安い。

・薬を服用してても飲める。(これが僕のきっかけ)

・他メーカーのノンアルコールビールよりすっきりしていてうまい。(他メーカーは少し苦味が強い印象)

・炭酸が強すぎず弱すぎず絶妙。

パッと思い浮かぶだけでこんなに出てきます。

いいところだらけですね!

特に3番目の飲んだ後でも運転できるのはかなりいいですよ。

車での旅行中もおすすめ!

元モー娘。の吉澤ひとみもノンアルコールだったらあんなことにならなかったのに・・・

まあ、ひき逃げは本人次第ですけど・・・

ノンアルコール飲料がもっと普及して飲酒運転がなくなればいいなと思う今日この頃です。

また、「ノンアルコールビールなら無糖の炭酸飲料でもいいんじゃない?」という意見も出てきそうですが、比べると差が歴然。

やっぱり麦が入ってないとね!

サントリーのオールフリーオールタイムの欠点は?

オールフリーオールタイムにはまってからランチの時も飲むようになりました。

ほんとにリフレッシュ炭酸!

僕が思う唯一の欠点は、どのノンアルコール飲料にも言えますが、ランチの時間帯のコンビニでアルコールの棚から商品を取らなきゃいけないことです。

「あの人作業着で昼から酒?」みたいな視線を感じますね。

それさえ我慢できれば、最高の飲料です。

あといつでも飲めるからと言ってガブガブ飲むとビールより高くつきます。

僕を含めて注意しましょう!(笑)

 

まとめ

オールフリーオールタイムは慣れれば普通にうまい!

ぜひ1週間飲み続けてみて下さい。

ビールとノンアルコールビールをうまく飲み分ければ今までより快適なビールライフを送ることが出来ますよ!

さて、今日もストックのオールフリーオールタイムを飲んでから寝るとしますかね。

また次の記事でお会いしましょう。

ではでは!

 

 

 

 

 

-暮らし,